チーム情報

チーム概要

1991年に愛媛県立新居浜商業高等学校サッカー部OB中心で設立、「新商クラブ」として活動を開始しました。
近年は新居浜商業高等学校OBだけでなく愛媛県東予地域の出身者を主に、県外からの就職者などでも構成されており、より高いレベルでサッカーをしたい選手が多数集まっています。
30年目の節目となる2020年、チームをさらに前進させるべく、チーム名を「レベニロッソNC」へ改名しました。

チーム名 レベニロッソNC
ホームタウン 愛媛県新居浜市
代表 源代 真民

チーム名由来

フランス語で未来を意味する「l’avenir(ラヴェニール)」、イタリア語で新居浜発展の礎を築いたあかがね(銅)を意味する「oro rosso(オロロッソ)」、活動拠点の新居浜市「Niihama City」を合わせた造語で、地域を代表し未来へつながるチームという意味が込められています。

エンブレム

石鎚山系の山と川をイメージした形、工業都市をイメージした鶴嘴と金鎚、五穀豊穣を祈願する太鼓祭りをイメージした稲穂、そして市花つつじと、新居浜をイメージできるパーツで構成しました。
レベロニッソNCエンブレム

代表挨拶

代表写真
1991年に設立した新商クラブが、2020年よりレベニロッソNCと改名し新たなスタートを切りました。
チーム設立時から選手そして監督として携わってきていますが、これだけ長くチームが存続できるのは選手はもとより、サッカー関係者、地域の皆様、応援してくださる皆様のご支援、ご協力があってこそだと強く思っており、皆様には感謝申し上げます。レベニロッソNCは、2017年より四国サッカーリーグへ所属していますが、常に高いレベルでサッカーをすること、さらには全国大会出場を目標に日々励んでいます。
仕事とサッカーの両立で難しい部分もありますが常にチームのベクトルを合わせ、サッカーができる環境への感謝を忘れずに結果を出す、そして応援してくださる地域の皆様へ地域貢献という形でも恩返しをしていき、地域に愛されるチーム、地域に根付いたチームを目指していきます。

皆様の声援が私たちの力になります。是非、会場に足を運んでいただき、応援いただければ幸いです。
今後とも、レベニロッソNCをよろしくお願い申し上げます。

活動理念

サッカーを通じて、地域に愛され代表するチーム
・地域の皆様が観戦して楽しい、そして感動を与えられるチームを目指します。
・当チームを通じて、新たなコミュニティが生まれることを目指します。

地域社会に貢献し、地域に根付いたチーム
・新居浜市のサッカーレベル向上を目指します。
・いちサッカー選手としてだけではなく社会人として模範となり、地域社会に貢献できる選手育成を目指します。

沿革

1991年 新商クラブ設立
1993年 愛媛県サッカーリーグ2部昇格
1995年 愛媛県サッカーリーグ1部昇格、以降1部2部の昇降格を繰り返す
2013年 第20回全国クラブサッカー選手権大会 全国大会ベスト8
2014年 第50回全国社会人サッカー選手権大会 四国大会出場
2015年 第51回全国社会人サッカー選手権大会 四国大会出場
第22回全国クラブサッカー選手権大会 四国大会出場
愛媛県サッカーリーグ1部2位、四国サッカーリーグチャレンジチーム代表決定戦で敗退
2016年 愛媛県サッカーリーグ1部2位、四国サッカーリーグチャレンジチーム代表決定戦で勝利し、四国サッカーリーグ昇格決定
2017年 第41回四国サッカーリーグ 第6位
2018年 第42回四国サッカーリーグ 第7位
2019年 第43回四国サッカーリーグ 第6位
2020年 レベニロッソNCへ改名
第44回四国サッカーリーグ 第5位
第100回天皇杯全国サッカー選手権大会 愛媛県大会 準優勝

ホームグラウンド情報

新居浜市営サッカー場(グリーンフィールド新居浜)

新居浜市国領川河川敷グラウンド